定年退職祝いの贈り物の選び方

定年退職する方へのお祝いに贈り物を考えていますが どんな贈り物をしたらよいのでしょうか。日本人の慣習として縁起を担いだり、こだわったりする傾向があります。最近の若い人には 全くこだわらないという人も増えてきましたが、全体として見た時は少数派です。定年退職祝いの対象者が目上の方ならば、贈り物は日本の慣例に従っておいた方が良いでしょう。

例えば、定年退職祝いの贈り物に「四」とか「九」に関係するものは避けた方がよいですね。これは定年退職祝いにかかわらず、全ての贈り物に該当しますが日本人は「死」や「苦」を連想するものを嫌うからです。
他に、贈り物に万年筆や鞄、腕時計は 勤勉を意味し、「頑張りなさい」というメッセージが隠れているので 目上の方には失礼である、という教えもあります。そんなものも贈ることができないのか、と悩みどころですが相手が慣習にこだわる方かどうか わからない場合は わざわざ危険な道を選ぶ必要がないのでできれば、よろしくないと言われている品物を わざわざ定年退職祝いの贈り物に選ぶ必要はありませんね。

最近はオンリーワンの贈り物をしよう!というキャッチフレーズで いろんなユニークな贈り物も提案されています。そんな中から贈り物を探してみることも ひとつの手立てです。なぜなら、他の贈り物とかぶってしまう可能性が低くなります。

例えば、バカラグラス。
バカラは世界的に有名なフランスのガラスメーカーで、今となってはバカラグラスがひとつのブランドとなっていますね。もちろん、日本でも有名です。そのバカラグラスに名前を入れて贈る、というオンリーワンの贈り物に人気があるようです。なかなか洒落てますね。

他には とてもユニークなところで ご本人そっくりのフィギアの人形を作る、というオンリーワンプレゼントもあります。ご本人の写真が数枚必要となりますが、ちょっとサプライズな贈り物になることは間違いありません。

フィギア人形と写真立てが一緒になっているものが 人気の贈り物だそうでなかなか自分でフィギア人形など作ることのがないので 定年退職祝いの贈り物として なかなか面白いアイデアです。ただ、気を付けたいところは 定年退社される方と自分との間柄、距離感です。

オンリーワンの贈り物は親しい方にはよいですが、そうではない方には、やはりマニュアル通りに定年退職祝いの贈り物に決めた方がよさそうです。

その他のお祝い事は下記のリンクから

就任祝い全般は⇒http://xn--n8j873g47isn2a.jp/
社長就任祝いは⇒http://xn--n8j873g47i6j2areal04o.jp/
栄転・昇進祝いは⇒http://xn--n8jt23nkem8qv.jp/

サブコンテンツ

このページの先頭へ